So-net無料ブログ作成

介護付有料老人ホーム 基準 [老人ホーム]

介護付有料老人ホームの基準

一定の指定基準を満たしている場合、

介護付有料老人ホームとして成り立ちます。

介護付有料老人ホームは常時10人以上の高齢者が入居し、

食事や介護を提供します。

運営は民間業者が多く、

開設する場合は各都道府県への申請が必要です。

また、老人福祉施設ではありません。

つまり、介護サービスを受けながら日常の生活を過ごすのです。

また、1人以上の生活指導印と入居者の人数に対して

3分の1以上の介護職員と看護師が必要です。

満たされない場合は介護付有料老人ホームと

名乗ることは出来ません。

介護保険制度の導入によって、

介護保険で決められたサービスを受けると、

介護保険でまかなえるので、費用負担が楽になりました。

しかし、介護付有料老人ホームでの介護保険の使用は

特定施設入居者生活介護の指定を受けている事業者だけです。

中には悪徳業者もありますので、

注意しながらパンフレットや資料を確認しましょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。