So-net無料ブログ作成

有料老人ホームの人員基準について [老人ホーム]

有料老人ホームの人員基準について

老人福祉法に規定されている有料老人ホームは

入居している1人以上の高齢者に日常生活に関わる

サービスを提供しますが、老人福祉施設ではありません。

2006年に法改正が行われ、

10人以上の人員配置が撤廃されました。

2000年には介護保険の施行により、

民間事業が多く参入してきました。

現在は全国に2000件以上の有料老人ホームがあります。

このことは費用やサービスへの苦情を増やす結果となりました。

そこで、広告の規制やクーリングオフも

取り入れられるようになりました。

また、介護サービスも健康型、介護型、

住宅型と分けられており、

それぞれの条件やサービスも違います。

費用も違うため、入居の際は自分の条件に合わせて

選ぶことが出来ます。

また、介護サービスを行うかどうかでも、

スタッフの人数が変わります。

ですので、希望先の施設のパンフレットを取り寄せ、

重要事項説明書などをよく読む必要があります。

介護付有料老人ホームもケアの内容によって

職員の基準人員が違います。

入居者の状態を考慮し、人員も確認しながら、

有料老人ホームを選びましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。