So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

住居型有料老人ホームの定義 [老人ホーム]

住居型有料老人ホームの定義

10人以上の高齢者が常時入居し、食事や日常生活に

関わることを供与するための施設を有料老人ホームと呼びます。

また、民間事業が経営するところが多く、

老人福祉施設で経営しているところはあまりありません。

住居型有料老人ホームは、有料の高齢者住宅で、
食事サービスがあります。

介護の提供はありませんので、介護が必要な方の入居は

訪問介護等によって行われます。

また、訪問介護などの介護サービスを受けながらも、

普段どおりの生活を送ることが出来ます。

住居型有料老人ホームへの入居をしたい場合は、

施設のパンフレットや重要事項説明書を確認しましょう。

施設を知ることは、とても大切なことで、

中には届出をしていない施設もあります。

マンションタイプの有料老人ホームはセキュリティも

しっかりと整っており、スタッフが24時間いますので、

万一の病気の際も対応可能です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。